便利なカーシェアリング、どういうしくみ?

最近カーシェアリングの看板をよく見るようになりました。街のコインパーキングの一角やマンションの駐車場、近くになければいくら便利なシステムでも使えません。
先ずは会員登録、インターネットで完結します。業者やプランによって会費は違います、月会費が安くて使用料が高い、反対の場合もあります。法人会員もあり、個人会員ならば無人入会機も利用できる会社もあります。
会員になるとカードが届き車を利用できます。使いたい時はインターネットやスマホで予約をします。気になる料金は個人、家族、学生、法人プランなどがあり、月額基本料金、カード発行料がまず必要です。利用料金は車種によって15分200円、400円などになっています。
料金設定には6,12,24時間パックという決め方もありますので、自分の利用時間に合わせて選ぶと良いでしょう。交通渋滞や予定変更で延長利用したい時はカーナビから手続きできます。予約時に延長を設定すれば最大6時間延長できますが、無断で予定時間を過ぎると料金が2倍になるなどペナルティがありますから気を付けましょう。料金にはガソリン代、保険料などが含まれている場合が多くなっています。
実際の利用は予約後、駐車場へ行って会員カードで開錠します。車のキーは決められた保管場所にあります。給油は車内に設置された給油カードで指定のガソリンスタンドを利用します。
カーシェアリングのメリットは車を所持して、駐車場代を払うよりは安くなります。またカーステーションがレンタカーより住まいに近い場合が多く、給油しなくていいというのも魅力です。面倒なのは予約する時に返す時間も申告するということです。
利用ケースによってレンタカーと使い分けるとべんりです。宿泊を伴う旅行などはレンタカー、幼稚園の送迎、病院通い、スーパーや近くのデパートなどへの買い物は料金も安いカーシェアリングが便利です。
出かける場合、予定変更しにくいという精神的制約を解決するのが現時点での課題であろう。

格安カーシェア比較

このページの先頭へ